P1020081.jpg

憑物語読み終わりました。
読み始め早々、久々に語り部が阿良々木君なっていたので懐かしい様な気になりましたね。

そんな久々の主人公の語り部で始まった憑物語の序盤は阿良々木君と妹との展開。しかし急展開で妹と風呂に入ることになってしまうことに。シスコンの阿良々木君にとってはさぞかし楽しいイベント展開になります。その後はエロ方向に力が増していきましたね。

P1020084.jpg

P1020086.jpg

やはりというかエロ展開は面白くてよかったですね。

さておき妹との楽しいイベントが過ぎ去ると、憑物語の本題に入っていきます。阿良々木君のこれからを左右するようなことに、今回の表紙でもあるヨツギちゃんが深く関わってきます。
100%終わりに向かうということで阿良々木君の問題。
そして、阿良々木君を吸血鬼にしようとする存在。それに対抗できるのは忍野メメ。これらの事が次の巻とかでもキーになってきそうですね。

また、まだ回収しきれていないフラグが花物語とかにあったりするとか友人が言っておりましたが、どうなんでしょうかね。自分はずっと前に読んだ内容なんですっかり忘れておりますが、そのフラグも回収していく内容になるのではないかと思います。

第二シーズンの恋物語からまた面白さが戻ってきた化物語シリーズ。今回の憑物語もなかなか楽しめました。次巻、最終巻と右上がりにグンと面白くなることを期待して待っていたいと思います。それでは。



 ■『化物語 - 西尾維新アニメプロジェクト』 公式HP >>>




傷いつやるんだろうか・・・(´・ω・`)


憑物語
憑物語
posted with amazlet at 12.11.06
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 120


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks