P1020130.jpg

魔法。それが伝説や御伽噺の産物ではなく、現実の技術となってから一世紀が経とうとしていた。そして、春。今年も新入生の季節が訪れた。国立魔法大学付属第一高校―通称『魔法科高校』は、成績が優秀な『一科生』と、その一科生の補欠『二科生』で構成され、彼らはそれぞれ『花冠』(ウィード)、『雑草』(ブルーム)と呼ばれていた。そんな魔法学校に、一組の血の繋がった兄妹が入学する。兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウイード)。妹は、全てが完全無欠な優等生(ウイード)。どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。二人がこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

P1020118.jpg

P1020119のコピー

P1020127.jpg

P1020121のコピー

アニメ、アクセル・ワールドでの宣伝から気になっていた魔法科高校の劣等生1巻を購入しました。アニメでの宣伝の効果もあって書店でも平積みされていましたね。表紙も良かったので気になっていた小説の一冊でした。

さて、この小説では魔法が現実の技術となってから一世紀が経った世界となっていますが、誰しもが魔法を使える人という訳ではなく、使える人、使えない人が存在し、使える人からは使えない人への見下す視線もあったりする世界。差別的な部分があるのはすこし『とある魔術の禁書目録』と似ているかもしれませんね。

1_20121114155233.jpg

3.jpg

アクセル・ワールド6話にて、アクア・カレントに指定された喫茶店に来た晴幸。
喫茶店のガラス越しから見える魔法科高校の劣等生の宣伝。さらにビルの上にも。

宣伝効果で売り上げはあがったのかな?w 
少なくとも私はこれで興味をかなり持ちましたけどね。

P1020122のコピー

↑一巻での戦闘シーンでも一番面白かったシーンですが、服部先輩の口上からひょろっと毛みたいなものが!?
もちろん私のではないですよw 触っても取れない、確実に紙自体にのめりこんでる。

他の本って事もないだろうからこの本だけなんでしょうね・・w

P1020123のコピー

そして妹の深雪が下着姿に!?恥らった顔が可愛らしい深雪にも注目的な1巻です。
ということでまだ読んだことのない方は読んでみることをお勧め致しますよ。それでは。



■ 魔法科高校の劣等生 - スクウェア・エニックス >>>

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)
佐島 勤
アスキーメディアワークス (2011-07-08)
売り上げランキング: 4075

魔法科高校の劣等生(1) (Gファンタジーコミックススーパー)
きたうみ つな
スクウェア・エニックス (2012-09-10)

魔法科高校の優等生 1 (電撃コミックス)
森 夕
アスキー・メディアワークス (2012-10-27)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks