P1020172.jpg

九校戦中盤の目玉、『新人戦』。一年生のみで繰り広げられるこの競技は、第一高校の主席生徒・司波深雪の可憐かつ優雅な勝利を披露するステージでもあった。兄である達也も、参加選手たちが使用するCAD(術式補助演算機)の技師としてチームに参加、妹の活躍する姿に頬を緩ませていた。劣等生であるはずの達也が調整したCADによって、第一高校生徒の華麗なる圧勝劇が演じられる中、とあるアクシデントによって彼自身も九校戦の選手として参加する羽目になる。魔法による直接戦闘競技『モノリス・コード』に出場することになった達也。対戦相手は、『クリムゾン・プリンス』と呼ばれる第三高校一年生のエース・一条将輝だった。

P1020173.jpg

P1020174.jpg

P1020177.jpg

ということで魔法高校生の劣等生第4巻。

この巻では引き続き『九校戦』の続きとなる訳ですが、技術スタッフとして、この大会に参加していた達也でしたが、急な事態により『モーリス・コード』に参加しなければならなくなり、技術スタッフだけではなく、選手としても注目されてしまいます。

P1020178.jpg

その決勝戦では、十師族でもある『クリムゾン・プリンス』一条将輝との戦いに↑
大会指定のCAD、急な出場というのもあり、苦戦を強いられる達也。

一条自信も苦戦を強いられた状況で、つい反則になる威力の魔法が達也に撃ってしまい―――。
と、達也でも危機に瀕する戦いは白熱してましたね。

4巻では、達也の戦いが多く面白かったと思います。又大会以外でも達也が戦うところがでてきますので、個人的にはそこも注目だと思います。



■ 魔法科高校の劣等生 - スクウェア・エニックス >>>

魔法科高校の劣等生〈4〉九校戦編〈下〉 (電撃文庫)
佐島 勤
アスキー・メディアワークス (2011-12-10)
売り上げランキング: 4558


魔法科高校の劣等生 クリアしおりセット
ブロッコリー (2012-10-20)
売り上げランキング: 6944
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks