上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P1020276.jpg

「束縛のない人生が一番だ」
連続殺人事件の犯人を追っていた俺、水主頼斗は、逆に縛り上げられてしまった…。そのピンチを俺は「天狗」の少女、輪月に「天狗の血を引く」という理由で助けられた。いや、むしろ改めて輪月に拘束された。ところで、お前の手伝いをするのはいいけど、事件って解決してるの?俺、咒師っていう和製魔法使いで、事件が解決しなかったら実は死ぬんだけど…大丈夫?正義の和製魔法使いと不純少女の青春怪奇ストーリー。

P1020279.jpg

さて、「やめてくださいよ!これ見せブラじゃないんですから!」の挿絵が気になって購入した魔女の絶対道徳の感想でしたが、
全体的にゆるい感じでテンポの良い掛け合いの会話劇ではあるのですが、笑える場面なのか?という箇所が多く、また下ネタが多く少々狙いすぎている感じがありスベってた様な気もしました。

そして、物語の進行も常に一定の温度で話が進んでいくので盛り上がりには少々かけるかなと感じました。これが作者さんのゆるりとした雰囲気を出しているのかもしれませんが、個人的にはもう少しグッと話にのめり込めるような展開が欲しかったですね。

というわけで、あまり個人的な評価はあまりよくはありませんが、
レビューや意見を見る限りでは「適度にズレて歪んだゆるい雰囲気が好き。掛け合いの安定の面白さ」なんていう良い意見も多くみられましたので、人を選ぶ小説なのかもしれません。

ゆるりとした雰囲気のラノベが好きな方には向いているかも・・?



■ 魔女の絶対道徳 | 文庫 | ファミ通文庫 >>>

魔女の絶対道徳 (ファミ通文庫)
森田季節
エンターブレイン
売り上げランキング: 9938

つきたま ※ぷにぷにしています (ガガガ文庫)
森田 季節
小学館 (2012-12-18)
売り上げランキング: 3144

ノートより安い恋 (Yuri‐Hime Novel)
森田 季節
一迅社
売り上げランキング: 117882
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。