上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20121216011629.jpg

2013年2月21日発売予定のメタルギアシリーズのアクションゲーム。ハードはプレイステーション3、(日本国内ではプレイステーション3版のみ)である。ゲームジャンルは、シリーズ通しての「タクティカル・エスピオナージ・アクション」から、新主人公の「雷電(Thunder and Lightning)」にあわせ、「ライトニングボルトアクション」となった。略称はMGR。

20121216014644.jpg

というわけで、12月13日に配信された体験版をプレイしてみました。
ゲームの初めは止まった物体を破壊する簡単なチュートリアル。
弱攻撃、強攻撃、斬撃モード等の練習になりますが、基本的には操作の難しさは感じないのですが、L1で発動する斬撃モード時に左スティックを傾けたままだとカメラ視点が動いてしまうので、モード発動時にはスティックを離すか緩めるかしないといけないのですが、どうもスティックを傾ける癖がついているのか時々操作ミスをしてしまうことがありましたね。まあこれは慣れでなんとかなりそうな気はします。

20121216015108.jpg20121216015324.jpg
20121216015508.jpg20121216015639.jpg

チュートリアルが終わるとミッションへ。
ストーリーが面白いかは体験版ではあまりわかりませんでしたが、グラフィックの質、戦闘システムの爽快感はよかったです。
一応暗殺のようなメタルギア本来の隠れて進むというスタイルも含みつつ素早い身のこなしでスピーディーな戦闘のできる、緊張感、爽快感のあるアクションゲーかと思います。

20121216021640.jpg

市街地を進んでいくと通路でムービー。チェーンソーで髭剃りができそうなギリギリの距離で身を反らして刃を躱す雷電。

20121216021724.jpg20121216021734.jpg
20121216021849.jpg20121216022158.jpg

そのままLQ-84iとの戦闘に突入します。
体験版ではこれを倒すと体験版終了となるわけですが、これがなかなか強いです。
操作に慣れていないのも含め、無理やりごり押しで倒そうとしていたのでかなり苦戦しました。10戦以上は強いられたかも(汗。

戦闘途中に出てくるサイボーグ兵、二足歩行の機械の敵から回復アイテムと[斬奪]で体力ゲージも燃料電池ゲージも一気に回復することが可能です。
これを考慮して戦うことでなんとか勝てることができましたよ。

――ちなみになんだかんだ体験版2週目もやってみましたが、その時は一回で難なく倒せました。やはり慣れが必要ですね (-ω-`;。)ゥンゥン。



■ METAL GEAR RISING REVENGEANCE OFFICIAL WEBSITE >>>






METAL GEAR RISING REVENGEANCE プレイアーツ改 雷電
スクウェア・エニックス (2013-02-21)
売り上げランキング: 1942
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。