上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P1020288_20130101063211.jpg

2012/12/28 青の祓魔師10巻発売。

悪魔が見えるはずのない燐の同級生が、教室を徘徊する悪魔に悲鳴を上げる。更に不浄王の一族である不浄姫が復活するなど、不穏な気配が世界に満ち始め…!? そんな中、燐はメフィストから晩餐へ招待されて!?

P1020293.jpg

というわけで、青の祓魔師10巻感想です。
京都編が終わり、とりあえず一段落した今回の話は先の話に繋がっていく前置きのような感じの話でした。全体的に、色々謎な問題が次々と出てきて、その中でもメフィストが一枚噛んでいるようで、メフィストの動きが特に印象に残る話だなと思いました。
印象深かったメフィストが表紙のような雰囲気もするのですが、4巻で既に表紙になっているのもあってか今回はアマイモンが表紙に。
アマイモンと燐の戦闘シーンがあるものの、登場が7ページだけと表紙に抜擢されたにしては少々寂しすぎました(笑。
あまり印象も強くありませんでしたし、そう考えると、登場シーンは少ないながらも印象強かった宝でも、ありじゃないかな~とも思えたり。

P1020296.jpg

P1020298.jpg

そんなページの半分ほどには、今まで特に何もしていなかった宝が戦闘に参加するシーンがあります。
パペットマスターとして人形を召喚するところを見せるのですが、戦闘というより除霊として霊の心残りを取り去ってあげたみたいな感じで終わりました。
元々人形みたいなのを腕につけて腹話術のようなことをしていたので、人形を操るとは思ってはいましたけど、今回は除霊としての召喚で戦いはしなかったので、今後宝がパペットマスターとしてどんな戦闘を繰り広げるのか気になるところではありますね。



■ 劇場版「青の祓魔師」公式サイト >>>




劇場版「青の祓魔師」公式サイト 2012年12月28日(金)全国東宝系にて公開!
映画と10巻発売日が一緒とはなかなかの策士 (。-ω-)ウンウン,,,,,

映画「青の祓魔師」主題歌 UVERworld『REVERSI』も青エクに合っていてカッコいい!!


青の祓魔師 10 (ジャンプコミックス)
加藤 和恵
集英社 (2012-12-28)


青の祓魔師 ─劇場版─ (JUMP j BOOKS)
加藤 和恵 矢島 綾
集英社
売り上げランキング: 1,320
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。