上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

toshokannsennsouuiuiuui.jpg

映画「図書館戦争 革命のつばさ」を見た感想です。
元になっているのは原作でもある図書館戦争の小説です。って結構有名ですよね?
読んだことはなくとも聞いたことはあるという人も多いのではないかと思います。
とまぁ今回はその作者 有川 浩さんの連載作品の一つ図書館戦争の物語の一部が映画化ということになりました。

私自信、この図書館戦争と出合ったのは・・正直言ってアニメからです(笑
アニメ事態結構昔の話でもあるのですが、そのアニメがすごく面白くて、原作も読みたいって気持ちもあって、書店で常に平積みされている図書館戦争の本を見ていたら手に取っていたという流れです。

原作とアニメでは多少違うところもあり、アニメにはなかった部分が原作で深く書かれていて楽しめましたね。特に笠原と堂上教官のやり取りなんかは面白くて
くっつきそうでくっつかない2人の関係に目が離せなかったですね。外伝なんかは特に・・・って話が大きくなっていきそうなのでここで止めておきます(笑。
とりあえず、原作は面白いということです!!


さて、今回の図書館戦争 革命の翼は原作ではシリーズ第4巻にあたります。
当麻先生の雰囲気は原作ではもう少しおとなしそうなイメージをもっていましたけど、映画の当麻さんも嫌いではありませんでしたね。
劇場版では良化隊員と戦うシーンや、車でのカーチェイスが思った以上に迫力あり、
これは本では味わえない感覚だったということもよかったと思えた部分でした。

今回はアニメでもEDを歌っていたBase Ball Bearの曲が主題歌として起用されていたことも印象的でした。Base Ball Bearを知ったのもアニメの図書館戦争の影響ですしね(笑。
これまた歌がこの内容に合うんですよね~ ぜひ聞いて欲しい一曲ですね!

toshokannsennsou8989_20130127202541.jpg

個人的にも原作も読むのはオススメですよ! 読んだことのない方はひとつ読んでみては?
というわけで、この記事は劇場版の主題歌をリピートでずっと聞きながら書いていました。
しばらくはこのままリピートかな(笑。 それでは。



■「図書館戦争」総合サイト/映画「図書館戦争 革命のつばさ」>>>




主題歌はBase Ball Bear - 初恋 - いい曲です。サビが特にいいですよね(´σω`)


図書館戦争 革命のつばさ Blu-ray通常版
角川書店 (2013-01-25)
売り上げランキング: 894

図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
有川 浩
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-04-23)
売り上げランキング: 4,212

初恋
初恋
posted with amazlet at 13.01.27
Base Ball Bear
EMIミュージック・ジャパン (2012-07-11)
売り上げランキング: 114,259
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。