jyjfifdtr87u_20130317204614.jpg

長かった…。心に響いた……。
そんな気持ちにさせてくれた『WHITE ALBUM2 幸せの向こう側』 。
……と終わったような口ぶりですがまだ続きます(笑。

今回は[closing chapter]クリア後の感想です。


物語は[introductory chapter]が終わり、その後[closing chapter]に入るのですが、想像していた限りでは[introductory chapter]が長かったので、それ以外の話は短編とばかり思っていました。

しかし、本当の長い戦いはここからでした…。



それぞれのキャラルートに分かれる[closing chapter]。
1キャラにかける時間がすご~く長かった。もう何時間プレイしたか分からないほどに。
気持ち的には200時間くらいやってそう(笑。

それくらいのボリューム感。毎度のことながら春樹にはイライラさせられますが、気持ちが成就したときにはすごく達成感があることは確か。


 エンディングには杉浦小春、和泉千晶、風岡麻理、小木曽雪菜のそれぞれのエンディングがありましたが、やはりというべきか雪菜エンドは一番でしたね。
 でも、それに負けず劣らず良かったのが麻理さんエンド。これが意外でした。
麻理さんの可愛らしい一面。そして、歯車がかみ合わないモヤモヤする2人の距離感…。
それが上手くいったときにはついつい自分まですごく嬉しくなってしまう程に。

決して杉浦、和泉エンドが悪かったわけではありませんでしたが、先の2つがやはり飛びぬけていたかなぁと思いますね。



というわけで、まぁ長かった[closing chapter]もこれで終わりです。
残すは[coda]のみ。 意味は………最終楽章、終結部。




■ WHITE ALBUM2 幸せの向こう側 >>>







WHITE ALBUM2 -幸せの向こう側-プレミアムエディション
アクアプラス (2012-12-20)
売り上げランキング: 78


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks