上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kamisamad_392040952055.jpg

匡平と阿幾、対決の行方は!?ついに完結!

阿幾はパワーアップした暗密刀と共に、匡平と詩緒に宣戦布告!!
匡平は阿幾と決着をつけるため、独り戦いを挑む。
フラッシュバックする二人の過去、それぞれの感情が激突する時、思いがけない奇跡が起動する……!! 衝撃と感動が待つ堂々の最終刊、ついに登場!!

kamisamad_430530556.jpg

神様ドォルズ最終巻となる12巻感想です。
あらすじにある通り、匡平と阿幾、対決の行方は!?というところがやはり宿命の対決というところ一番の見どころとなっていると思います。思えば初めはマンションを襲撃されていたシーンなんてのもありましたよね。もう懐かしい記憶になってしまっていますが。
そして白熱する案山子同士の戦いにも注目であり、勝つのは玖吼理を操る匡平かそれとも暗密刀の隻の阿幾なのか? どんな終わり方を迎えていくのか先が気になりページをめくる手が止まりませんでした。

最後には、あっと思うような想像だにしなかった結末を迎えもしました。
阿幾がまさか…あの人……にね。


今回で最後ということでしたが、日々乃さんと匡平とのくだりが最後はちょっと少なかったのでもうちょっと見てみたかったという気持ちもありました。まぁでも綺麗にまとめられている分良かったんじゃないかとも思います。空守村が迎える結末というのも良かったと思いましたしね。

kamisamad_039458302.jpg

そういえば、12巻では付属にペーパークラフト+アーカイブブックがあると思っていましたが、私が訪れた書店では見つかりませんでした。もしかして付属は既に売り切れだったのかもなぁ。

…ペーパークラフトは見る限りそこまで欲しいとも思わなかったですが、アーカイブブックはちょっと中身見てみたかったかも。



最後になりますが、この神様ドォルズを見たきっかけはアニメからでした。
アニメでの放送が待てなくて先が見たいという気持ちが押して購入に至った本でしたが、最後まできちんとやってくれてホントによかったです。

アニメでは確か7巻までで終わってしまっていましたから、もしその先が気になるという方は8巻より読み進めるとよいかと思います。


…と、ここで言うのもなんですが、作者のやまむらはじめさん12巻までほんとお疲れ様でした。十二分楽しませて頂きました!












神様ドォルズ|オフィシャルアニメサイト:http://www.kamisama-anime.jp/
感想・レビュー:http://enokoromia.blog106.fc2.com/blog-entry-946.html







神様ドォルズ 12 (サンデーGXコミックス)
やまむら はじめ
小学館 (2013-04-19)

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。