darksoul_9234435222.png

前回ひとつ間をまたぎましたが、今回再びアノール・ロンドの記事になるプレイ日記19です。
前々回の記事の最後に書いたとおりオーンスタイン、スモウ戦、略してオンスモ戦に挑むわけですが、初めに言ってしまうと倒すまでに2,3時間を要しました (;´Д`A ```アセアセ

あれはキツイ戦いだった……叩き潰される数、串刺しにされる数は幾度としれず…………
まぁ今となればいい思い出なんても言えますけどね。


その時の自分は挫ける手前の手前の状態くらいだったでしょうかね…やはりここには苦労させられましたよ。
今までのボスはまだしもここが初見プレイ人にとっては初めて挫折を味合う程に苦戦を強いられる場所だとは思いますし。
ではさっそく2,3時間の葛藤をここに記すには言葉足らずでしょうけど、かいつまんで話していきます。


挑む前にまずは準備が大切。第一にボス挑む前にやっておかなければならないことは…
それはロートレク討伐!まぁぶっちゃけ後でもよいのですが…(;´∀`)

討伐といいつつも自分のプレイヤーがロートレクの世界に侵入し倒すので、自分は侵入者だから討伐といういいかたはアレですが。
侵入の仕方においてはボス手前の建物広間にいくと闇のオーブというアイテムがざわつくので、アイテム欄から使用すればオーケーです。


それではさっそく狩っちゃいましょうか!と思いきや、ロートレクの周りに2人いるぞ……そういえば護衛なんていたなぁなんて今更思いだし逃亡。……逃亡…まではいかなかったにしても離れから弓でチクチク狙い打つという卑劣な行為に至りました。
結構小心者ですね…私。

まぁそんな卑劣行為は小心物の私をあざ笑うかのように弓矢が尽きるのでしたけど。

darksoul_4245435225353.jpg

それから真っ向勝負を挑んだというものの思ったより手こずりませんでした。意外とあっけない決着に。
3人いるといっても動きは遅いので簡単に背後に回ってバクスタを決められるので楽でしたし、ロートレクにおいてはパリィで仕留める強気っぷりです。

『さっきまで逃げていたような……』そんな声は聞こえませんね。


ちなみに、ロートレクが使用する武器ショーテルは盾の防御を掻い潜ってダメージを与えられるという特性があるので脅威ではあるのですけど、タイミングが読みやすくパリィがしやすいという欠点もあります。

darksoul_646643553636.jpg

darksoul_09854433636.jpg

さて、ロートレクを倒した後にやることは、広間にいる2体の巨人の排除です。
これを怠ると大変な問題になります。生身でソラールさんを召喚しているときに限りますが。

その怠った結果は………ソラールさんがいなくなります。

巨人を倒して白い光に向かう場合もこの限りではありませんが、巨人を倒さず自分だけで白い光に進んでいくとソラールさんは一向に現れません。

「おーーーい」と呼びかけても来ません。

巨人は「神の怒り」同様に衝撃派を出してるので要注意。ローリングで躱しましょう。
後は周りをグルグル回っていると盾で近接攻撃をしてきて隙だらけになるのでここぞとばかりに攻撃をしかければ倒せるでしょう。

darksoul_75555453636.jpg

darksoul_2645477885.jpg

darksoul_09853344547575.jpg

「竜狩りオースタイン、処刑者スモウ戦」


さて、オンスモ戦ですが、ソラールさんのお蔭で片方を倒すことができるともう片方の敵が仲間を吸収しパワーアップします。オーンスタインの場合は体躯が大きくなり4倍、5倍くらい大きくなり、スモウの場合は大槌に雷属性をまとわせます。攻撃力は勿論のこと上がりますが、それよりも威圧感が増したような感じがしましたね。



その威圧感はソラールが受け止めてくれるんですけどね。ただ初めはNPC召喚なしでクリアしようと頑張ってたので威圧を十分味わいましたよ。それで挫けそうなんで諦めましたけど(笑。

その後の囮としてソラールさんを起用してからは今までの苦労が嘘のように感じました(この時点で2時間は経過済)。
自分が標的にならないので、隙だらけの背ボスに攻撃し放題でした。ちょっとあっけない気もしましたが。

darksoul_2452343533636.jpg

ソラール囮さまさま。

darksoul_4647576869773.jpg

ソラール囮さまさまって最後ちゃっかりいいとこ撮りしてソラールさん倒してしまうし。
とりあえずソラールさんありがとうと。

darksoul_4435336464773.jpg

さあ、私の胸に…って一瞬見えた。気のせいだった。

…と、オンスモ戦後は先に待つ王女グウィネヴィアとちょっとしたイベントがあります。
そこで篝火日で転送できるようになる王の器を貰う事になります。これにより今まで面倒だった移動が楽になり時間の短縮にもなります。

darksoul_093409830958093.jpg

最後に話は戻りますが、一般的にはオーンスタインを先に倒しておく方が楽でしょう。もらえるソウルで作れる武器、防具と変わるので、そこらへんもチェックして先に倒す方を決めておいた方がよいかと思います。


次はデーモン墓場です。続く…。










DARK SOULS | ダークソウル 公式HP:http://darksouls.fromsoftware.jp/
関連レビュー:http://blog.livedoor.jp/deckkoutikucardgame/archives/cat_60473.html






DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION (特典なし)
フロム・ソフトウェア (2012-10-25)
売り上げランキング: 208

Demon's Souls(デモンズソウル)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2009-02-05)
売り上げランキング: 3,148

ダークソウル2(仮称)
ダークソウル2(仮称)
posted with amazlet at 13.04.24
フロム・ソフトウェア
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks