swordArt_0000942040252857834.jpg

今回はサブタイトルにもあるターニング…ターニングポイントということで、話としても大きく動きだし世界の核心に迫ってきました。いい直したのは、つけた方がわかりやすいかなぁと思って。


さて、物語の序盤は上級騎士となったキリトとユージオの日常から。
以前は自分達が傍付錬士として上級騎士の身の世話をしていましたが、今度は逆に傍付き錬士をつける立場となり着実に一歩ずつ整合騎士に向かっている日々。

傍付錬士のティーゼとロニエとも上手く良好な関係を築きつつあったですが…。

swordArt_11223444805.jpg

swordart_777348840203985.jpg

必然の如く、悪意が起きた……。

ティーゼとロニエは下劣な貴族達により捕まり、淫らな行為をさせられようとしていた。
禁忌目録によって縛られた世界。
法で縛られたこの世界では、法にそむかえなければいいのか?
何もできずただ見ているしかないのか……目の前でみだらな行為を許していいのか?
しかし、法でしばられ目の前にいる2人を助け出すことができいないユージオ。


ここまでの展開で既にむかむかが貯まっていたので、ユージオが動きだしたときにはキタッと高揚しましたね。
ただ、動けない激痛にさからってアラートを超えた結果、右目がブチっと破裂したのは想像するだけで痛そうだとは思いましたけどね。

その後の展開ではカッコよく黒づくめの人も登場し綺麗にまとまるはずでしたが、キリトが倒した貴族がそれまで生きていたのが突然死んでしまう事態が起き、急展開に。

禁忌目録違反として退学どころか連行されることになった2人。その前に現れた整合騎士は、この旅の目的でもあったアリスだった。


なんだかセイバーさんに似てる容姿というか、装備もw

swordart_9999293948209853.jpg

捕まり、脱出、整合騎士との戦い、カーディナルとの対話。
いよいよ物語の核心に入り、何をすべきか見えてきたましたが、まだ謎の部分も。

特に気になるのがキリトの髪の中にいる人?ですね。
逃亡の際にも手助けしていたみたいですけど、状況的にカーディナルかなと思ったらそうでもなかったですし、一体誰の指示でキリトの傍についていたのか…。その人物にも注目して次の12巻も読んでいこうと思います。











ソードアート・オンライン ゲーム公式HP:http://swordart-online-game.channel.or.jp/
ソードアート・オンライン アニメ公式HP:http://www.swordart-online.net/






ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)
川原礫
アスキー・メディアワークス (2012-12-08)
売り上げランキング: 938

ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント- (通常版)
バンダイナムコゲームス (2013-03-14)
売り上げランキング: 34

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks