darksoul_093678765875856867.jpg

アノール・ロンドが終わり、次に向かった先はデーモン遺跡。
クラーグの住処を更に奥に進んでいくと見える溶岩のようなステージですが、ここに来た目的はボスを倒すことだけでなく、この後に向かう地下墓地、巨人墓場。特に巨人墓場で必要になるアイテムのひとつ太陽虫というアイテムを入手することにあります。

その為にはまず、ボス「爛れ続けるもの」を倒す必要があるのです。

darksoul_11209545333367.jpg

さて、デーモン遺跡に入ったすぐ目の前には篝火があり、そこでひとまずは休憩をしておきます。
付近には卵背負いが沢山いますが、攻撃はしてこないので、特に注意しなくてもいいですが、むやみに沢山攻撃すると……

darksoul_5779742532.jpg

darksoul_909029939953.jpg

芋虫の大群に蝕まれます。

囲まれると一斉の攻撃でスタミナごともっていかれ、たちまち死亡してしまいますが、走れば追いつかれることはまずありません。

darksoul_04535300999756.jpg

気を改めて、卵背負いをスルーして先に進んでいくとすぐに光の入り口があります。
ここの良いところとしてはボスまで篝火がすごく近く、他の敵と相対することなくボス戦に挑めるので心が折れないかなというところとかと思いますw

光の入り口からさらに先へ進んでいくとボスがいますが、この時点ではまだ何もしてこないので、ここで攻撃はっせずにボスを逸れた奥に道に黒金糸防具一式があるので、先に入手しておく方が攻略が楽になるかと。

darksoul_43635665769832.jpg

darksoul_43565669780824.jpg

「爛れ続けるもの 戦」


弓でチクッと一発でも当ててあげると怒りの如く動きだし、戦闘開始!
体から生えた何本もの足?というか手で叩き潰してくる攻撃、炎をまとわせた火炎のような攻撃をしてきます。
なので防具は必然的に炎耐性の高い防具が常とうかと。先ほど敵に入れた黒金糸防具一式なんかは炎属性が高く、まさにこのボス戦ように使ってくださいと言っているようなアイテム。

ただ強化はしていないので、私の場合、現状の防具+6のボロ布のローブと黒金糸防具比べると若干前者の方が上回っているので、強化された防具はそのまま維持という形で、重量的にも空のあった足元の装備には軽い黒金糸は装着可能でしたね。

darksoul_89632353400.jpg

darksoul_83957998637.jpg

で、ボスですが弱いだろうと思っていたら、これが想像より強くて何度もやられ篝火とボスを行ったり来たりを何度も繰り返す羽目にw

まず振り下ろしてくる手の攻撃を躱すのに初めは苦労させられました。
体躯が大きいのでロックしないので(ロック外した方が攻撃の挙動が見やすい)、攻撃のタイミングを合わせローリングで回避する必要があるのですが、これが思いのか躱せないで、あたるはあたるはで…

しまいには当てられて崖から落とされるなんてこともしばしば。
ともあれ、これにおいては時間が解決してくれました。慣れというやつです。



次にやっかいなのが、火炎攻撃。範囲も広くガードしても食らうし、ローリングしても当たるので、一番ライフが残るガードでひたすら耐えましたw

これに対する対処としてはボスと一定の距離を保つことですかね。
離れると火炎攻撃に移るので、なるべく近くで戦うことが倒す秘訣かなと思います。


他にも岩場に隠れながら戦う戦法などもありますが、私の現在のSL30では到底耐え切れない重量、スタミナなので、同じレベルの方ならこの戦いが楽なんじゃないかなぁとは思います。

そんなわけで、余裕だと思っていたボス戦に1,2時間費やしてしまいましたね。
この先大丈夫だろうか……。











DARK SOULS | ダークソウル 公式HP:http://darksouls.fromsoftware.jp/
ダークソウル壁紙・画像:http://main6636.blog.fc2.com/blog-category-36.html





DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION (特典なし)
フロム・ソフトウェア (2012-10-25)
売り上げランキング: 208

Demon's Souls(デモンズソウル)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2009-02-05)
売り上げランキング: 3,148

ダークソウル2(仮称)
ダークソウル2(仮称)
posted with amazlet at 13.04.24
フロム・ソフトウェア
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks