上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

swordart_3025209358201_20130511002452.jpg

幼少の頃から追い求めた少女・アリスとついに再会したユージオ。しかし、そのアリスに、昔の―“ルーリッドの村”時代の面影は無かった。禁忌目録を破ったキリトとユージオを捕らえるために来たというアリス。彼女に幼少の記憶は無く、そして自身を“整合騎士”と名乗った。“公理教会”の象徴“セントラル・カセドラル”の地下牢に繋がれたキリトとユージオだが、キリトの機転でどうにか脱出を果たす。

キリトが“外部”の人間であることを見抜いた謎の少女・カーディナルの助けをかり、二人はアリスを“本当の姿”に戻すため、塔の頂点を目指す!しかし、“シンセサイズの秘儀”により生まれた最強の戦士たちが、キリトとユージオの前に立ちはだかる―。

swordart_02395820582021.jpg

swordart_00039923948248847582234554.jpg

swordart_029950299211343.jpg

また話が大きく前進したアリスゼーション編。
この世界がどういう存在で、どういう結末を迎えていくのか……。


それをカーディナルから聞かされたキリトはどうこの世界と向き合い、立ち向かっていくのか……。
そんなところが話の主軸になっていたと思います。


なので、前半はガーディナルの世界の成り立ち等の話が長くて…というのが少しあり、謎が分かっていくことの面白さと反面、固くるしい話が面倒という半分半分な感じでした。

後半に入っていくと再び戦いが始まるのですが、そこで表紙の2人の少女とも出会うのですが…。その2人は……、といったところも今回の話の注目の一つになっているかと思います。


最後には物語のサブタイトルの一部でもあるアリスとの戦いに。
次回に繋がる戦いでしたが、アリスを元に戻せるのか……。世界はどういう結末に向かっていくのか…。

そんなところに期待してまた次巻をしばし待ちましょうかね。それでは。




追記。
次はアインクラッドの話に戻るプログレッシブを読みましょうかね。













ソードアート・オンライン ゲーム公式HP:http://swordart-online-game.channel.or.jp/
ソードアート・オンライン アニメ公式HP:http://www.swordart-online.net/






ソードアート・オンライン (12) アリシゼーション・ライジング (電撃文庫)
川原礫
アスキー・メディアワークス (2013-04-10)
売り上げランキング: 116

ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント- (通常版)
バンダイナムコゲームス (2013-03-14)
売り上げランキング: 34

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。