上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P1020529.jpg

パソコンに有線を刺しているため、必然的にPS3では無線を飛ばしてゲームをするのが日常でした。しかし無線だとラグがあったりゲームの回線切れがあったりとゲームをしていて不満が貯まっていく一方でした。

そんなわけで今回は、「もう回線切れ、ラグを無くそう!」という思いで購入したハブ“BUFFALO Giga対応 5ポート スイッチングHub ブラック LSW3-GT-5EP/BK”の使用感想を少し書き連ねておきます。
といっても詳しいことは分からなかったので、私も電気屋で「こっちよりそっちの方が○○が良くて・・・」なんていう会話をして決めたのですが、一つこの商品に決めた理由はGigaという点です。

周りにはGigaが付いてない商品も置いてありどちらがいいのか迷っていましたが、これが結構重要でGigaだとネットのアクセススピードが速いということ・・らしいですw
(ただしハブだけをギガビット対応にしても、性能向上どころか逆に低下することもある)

ソースはここ http://www7a.biglobe.ne.jp/~znotl/zakki/061005.html


モデム、ルーターからハブと少なからず間を挟むと回線は遅くなりそうですから、
少しでも早い処理で快適なネット環境でゲーム、パソコンを同時に使うならGigaが良いのかなと思います。

P1020530.jpg

パッケージには静音と書いてありますが、ほぼ無音と思っていいでしょう。

使い方は簡単で電源にハブ本体を電源に繋いで、諸々の有線のコードをさせば終わり。
すごく簡単ですw


なので、現状無線でオンラインゲームをしているという方はPCだけでなく分配できるハブを購入してみると回線切れ、ラグも無く快適なゲームができるかなぁと思われます。









BUFFALO Giga対応 5ポート スイッチングハブ LSW3-GT-5EP/WH
バッファロー (2008-02-10)
売り上げランキング: 8,715
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。