mahouka_583289420.jpg

深雪のクラスメイトである北山雫が、USNA(北アメリカ大陸合衆国)に留学することになった。この時代、ハイレベルの魔法師は、遺伝子の流出=軍事資源の流出を避ける為に、政府によって海外渡航を制限(禁止)されている。にもかかわらず許可された理由、それは『交換留学』だからだ。アンジェリーナ=クドウ=シールズ。雫がアメリカに渡り、入り替わりで魔法科高校に入学したのは、金髪碧眼の留学生。彼女を見た達也は、

瞬時にその『正体』に気づく。リーナの本当の姿、それは大規模破壊兵器に匹敵する戦略級魔法師「十三使徒」の一人、USNAの魔法師部隊『スターズ』総隊長、アンジー・シリウス少佐。魔法科高校にやってきた米軍最強の魔法師という『火の粉』を、達也はどう振り払うのか―。

mohouka_3958932.jpg

魔法科高校の劣等生9巻感想です。

前巻の追憶編は過去の話になっていて触れていなかった部分。
前々巻にあたる7巻での大戦争における達也の“禁断の力”の解放で少なからず彼の正体、強さが周囲の人間にバレた後の話ということで、どのような話になるのか気になっていた話では、リーナという新たな新キャラクターを迎えることになった……んですが、初めに全体的な感想を言わせて頂きますと、そこまで盛り上がりにかける話だったかなという感じでした。

mahouka_30925281111.jpg

というのも、今巻では達也の活躍があまりなく、どちらかというと視点もリーナ視点が多かったのが盛り上がりに欠ける要因だったかなと感じました。


ただ、この来訪者編は上、中、下の3巻構成の話になっているので、上はあくまで序章で中から盛り上がってくるのかも?しれませんね。

mahouka_32099284111345.jpg

次巻 来訪者編<中>となる第10巻は2012年6月10日発売予定!!四波達也VS『吸血鬼』!
ということで、特に達也の活躍が見られるであろうというこの言葉に期待して<中>を待ちましょうかね。



追記:アニメ化はいつするのだろうか… アニメ向きだけどまだ原作ストック温存中なのかな






魔法科高校の劣等生 -月刊Gファンタジー
http://www.square-enix.co.jp/magazine/gfantasy/story/mahouka/




魔法科高校の劣等生(9) 来訪者編<上> (電撃文庫)
佐島勤
アスキー・メディアワークス (2013-03-09)
売り上げランキング: 2,928

魔法科高校の劣等生(2) (Gファンタジーコミックススーパー)
佐島 勤 きたうみつな
スクウェア・エニックス (2013-01-26)

オーディオドラマDVD 『魔法科高校の劣等生』
アスキー・メディアワークス (2012-12-20)
売り上げランキング: 7667
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks