ff_30920201102992223.jpg

今更ではありますが、FINAL FANTASY XIV : 新生エオルゼアのベンチマークワールド編を試してみました。

そもそもベンチマークとは何?
ということですが、
これはパソコンでの動作させた場合の指標となるスコアを確認するという意味するもので、 性能を測定するための指標、比較のために用いる指標を意味しています。
今回はタイトルのごとく自分のPC、液晶一体型のPCで試しました。
同じようなスペックの方の参考になればと思って書いていきたいと思います。

こちらが、自分のPCスペックです。
恥ずかしながらのスペック……(>_<)

-----------------------------------------------------------------
SONY VAIO
VPCJ229FJ
Windows 7
インテル Core i5-2430M プロセッサー
2.40GHz (ターボ・ブースト利用時は最大3.00GHz)
メモリ:8GB(4GB増設済)
インテル HD グラフィックス 3000
21.5型ワイド(16:9)、解像度:Full HD 1920×1080
-----------------------------------------------------------------

ざっとこんなスペックに。
大したスペックもなく大した知識もないので、こんな状態ですw


やはり、一体型ではグラフィックボードの増設とか、カスタマイズができないというのが、こういうところで大きなネックになってるなあと感じているので、自作PCの購入予定はあるにはありますねっ(^O^)




それでは、スタートを押す前に設定の方をしていきます。
描画を簡易にしたり、画面に映るサイズを調整などして、PC処理の負担を下げたりします。

それが終わってスタートボタンをクリック。



下記ムービーが始まります。





ムービーがカクツかないないで、滑らかな動きになっていればいいのですが、そうならないと…数値の方はこのような感じで表されます↓

ff_21314234234536445.jpg

SCORE1246 設定変更が必要。


スタートすると、計測動画が別ウィンドウで再生され、動画の再生が終了するとスコアが確定。
それがこの値です。

ん~ダメダメですね。

この数値だと“ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。グラフィック設定の調整が必要で、調整により改善される可能性があります。”という状態です。

計測スコアとプレイの目安についてはこちらのサイトを参照
http://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/


やはり…一体型PCでは厳しいのか?それとも自分のPCの所為なのか……
もっと設定を下げてみることに…。



ff_8392489283883843289.jpg

SCORE1817 設定変更が推奨。


スコアが良くなって、設定変更が必要から推奨へと変わりました。
数値的には“ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はグラフィック設定の調整をお勧めいたします。”といった状態でまだまだ足りないといった感じです。

画面のサイズが最少にしてもこれだとさすがに厳しいものを感じますね。
1024x769といのを自体小さすぎですし…(苦笑


…ということで、現状のこのPCではカスタマイズはもう無理なようなものなので、自作PCを購入するかPS3で遊ぶことになりそうです…。


以上、自身の液晶一体型PCでベンチマーク試してみた結果です。
参考になればと思います。



製品・予約情報は公式サイトのこちらから!
http://jp.finalfantasyxiv.com/product/index.html

公式サイト
http://jp.finalfantasyxiv.com/








ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
スクウェア・エニックス (2013-08-27)
売り上げランキング: 1

ファイナルファンタジーXIV:  新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
スクウェア・エニックス (2013-08-27)
売り上げランキング: 1

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks