DSC_0027.jpg

読み忘れていたストライクザブラッド6巻感想。

錬金術しが敵として登場してくる話だったのですが、
今回、雪菜は修学旅行があり、古城から一旦離れることになります。

そんな雪菜に「楽しく遊んでこいよっ」という古城でしたが、実はまた厄介な問題に巻き込まれていく話でした。


DSC_0028.jpg

浅きが錬金術しの攻撃によって致命傷をおうものの、実は生きていて、別の人格が憑りついていたりと、古城くんの周りは波乱だらけ。

浅葱にはいまだに古城の正体は秘密のままですが。



今巻の中では、やはり弓の子が出てくるところが面白かったです。
式神の弓の子、師匠さん、そして古城とゆきな。
どんな内容かっていうと・・

まぁ、ちょっとエロが入った会話劇というところでしょかね。


DSC_0029.jpg

さて、アニメの方もついに始まったストライクザブラッド。5話まで見終わりましたよ。

今期の中ではなかなか上位に食い込みそうなきはしてますが、個人的にはちょっと古城くんの声が思ったより低すぎて戸惑いました。

もうちょっと、高くてもよかったかもなという感じ。


雪菜の声優さんの方は違和感はありませんでしたね。
2話の濡れた服もよかった |x・`)


今後の展開が楽しみですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックしてもらえると更新の励みになります。



ストライク・ザ・ブラッド6 錬金術師の帰還 (電撃文庫)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2013-09-30)
売り上げランキング: 363

ストライク・ザ・ブラッド (1) (電撃コミックス)
三雲 岳斗
アスキー・メディアワークス (2012-12-15)

ストライク・ザ・ブラッド〈1〉聖者の右腕 (電撃文庫)
三雲 岳斗
アスキーメディアワークス (2011-05-10)
売り上げランキング: 23915
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks