7ecfd4da.jpg

アニメとして2014年4月から7月に放送されたブラックブレッドを、つい最近初めて見ました!
きっかけは、たまたま動画サイトでみかけたというのと、1巻だけ原作を読んだことがあったからなのですが、

原作はどうも嵌らなくて1巻でやめてしまい、その読んでいた当時にちょうどアニメ化されたのですが、
あのアニメか~まあいっかみたいな感じになっていたので、見ていませんでした。


そんな経緯のもと見始めたのですが、
アニメを見てみたらこれが予想以上に面白い



あらすじとしては、
近未来、寄生生物「ガストレア」に敗北した人類は、ガストレアを退ける金属「バラニウム」で作られた壁、「モノリス」を建築し、その中でガストレアから身を守って生活をしていた。希に外から侵入するガストレアの排除を業務とする「民間警備会社」(民警)の一つ、幼馴染である天童木更が経営する「天童民間警備会社」で働く16歳の少年・里見蓮太郎は、大した仕事もなくジリ貧な生活を送っていた。ある日、珍しくやってきた仕事により通報を受けた部屋に突入すると荒れた部屋の中に燕尾服の男が立っていた。燕尾服の男と一陣の戦闘の数日後、東京を治める最高責任者「聖天子」により数多の民警が招集され、東京を壊滅せしめようと目論む燕尾服の男・蛭子影胤の計画を阻止する依頼が言い渡された。これまでに無かった強敵が東京を侵略しようとする中、連太郎は相棒であり、イニシエーターである藍原延珠と共に死戦を繰り広げる。
(wiki)

まあ王道系の話なのですが、
(王道系が好物だったりしますが・・)

主人公のキャラとしてもなかなか悪くないですし、主人公の周りにいつ人物との絡みも見ていておもろしかったです。
バトルにおいては、やはり蛭子 影胤との戦闘時はいちばん痺れましたね。

蛭子の声を聴いているとついつい刀語の左右田右衛門左衛門を思い出してしまいますが。
声優は小山力也さんで、Fate/Zero(衛宮切嗣)とかの声をしていたり、

近々のアニメだと血界戦線のクラウスやONE PIECEのキュロスの声をやってたりしてますね。

ぜんぜん気にしていませんでしたが、そういえば確かに・・
って思ちゃいましたね。


個人的にはバトルだけだけでなく、人間関係とか話の展開の面白さを感じる
アニメだったと思います。
アニメ最後では今まで仲間だった人が敵になるかも?的な引きで、
その先の話どうなるの?っという終わり方を迎えましたから。

ちょっと原作を読んでみたいなあという気もでてきてます。

あとOPもこれが最高にいい曲でして、



↑ぜひ聞いてほしい
このテンポ好きになるはずだ。。

まだ見てない方はぜひとも見てほしい作品かなと思います。



ブラック・ブレット 神を目指した者たち (電撃文庫)
神崎 紫電
アスキー・メディアワークス (2011-07-08)
売り上げランキング: 55,239

ブラック・ブレット (7) 世界変革の銃弾 (電撃文庫)
神崎 紫電
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014-04-10)
売り上げランキング: 129,696


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks