ガーネット姫の母による命令で魔導士軍団による侵略が開始されました。
ビビに似た魔導士たちが次々に侵略を進めていく中で、ビビはというと・・

「この魔導士めっ!」と恨まれ、怖がられていた。
まだあどけない子供のような存在なのに、かわいそうな立ち位置におりますが、
なんだか、しょんぼりしたビビを見ていると、逆に可愛らしさ感じてしまいます。

Screenshot_2016-03-15-00-22-49.jpg

Screenshot_2016-03-15-00-22-42.jpg

Screenshot_2016-03-15-00-22-34.jpg

話の中では、ビビはどうやら失敗で生まれた存在みたいな
ことがでていましたが、どうして、失敗したのか、また心はどうやって入れたのか、

今後、別の大陸に向かうという話が出ており、
そこに黒幕であろうクジャという男がいるはず。

そこで、真実がわかる気がする。


Screenshot_2016-03-06-22-46-47.jpg

Screenshot_2016-03-06-22-31-12.jpg

戦闘バトルでマンネリ化しつつあるところに、時間制のあるステージや、コマンド入力をする演出もあったりと、このちょっとした要素は面白い。

FFといえば、最新作のFF15が今年の9月30日に発売予定となりましたが、
FF15にもこういうコマンド等のミニゲーム要素があって欲しいところです。

ただバトルシステムとか、ミニゲーム要素にこだわりすぎないようにしてほしいかも・・
やはりFFはストーリーが面白いのが売りな気がしますし、

楽しく、感動するファンタジーを僕は待っていますよスクエニさん!



FINAL FANTASY ぬいぐるみ ファイナルファンタジーIX ビビ
スクウェア・エニックス (2016-06-30)
売り上げランキング: 3,727
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks