上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Screenshot_2017-03-26-10-25-28.jpg

待ちに待った・・
灰と幻想のグリムガル10巻、発売。
そしてあっという間に読み終わりました。

相変わらずこのグリムガルの作品は面白い。
やっぱり疾走感が凄い。主人公たちを見ていると休みなくどんどん次から次へと
問題だらけで、世話しなく現れる敵に追われ、戦いが続いていって・・・

ほんと疲れそう・・(笑)
読者としては、とめどなく変わる展開に引き込まれていきます。
もう没頭して読むほどにね。

さてと、前々巻から続いたランタ事件については、そこまで触れない展開で、
先延ばしとなりました。ただ、パーティーメンバー達も、そこかしらランタを煩いと思いつつも、
やっぱり辛いときなどでは、パーティーを盛り上げてくれる賑わい担当(というといい印象すぎてしまうのかもしれませんが)
として、活気を与えていた彼がいなくなったことで、寂しさを感じているような感じもありました。

このまま離れ離れというのはランタ好きとしては、痛いところ。。
ゾルディアック君とのやりとりとかもまだまだ見たいですしね・・

「ナルト」のナルトとサスケみたいな関係で進んで欲しくはあまりないかな・・
ただランタ関係修復の展開があったとしても、ここまでの話の流れをブチ壊すようにならないで
修復できるものなのか・・・作者さんの執筆にかかってますね。。

そして、気になる恋愛の話。
おやおや?と感じ始めていたメリィさんとパルピロの関係。
今回はメリィさん視点で心情を持ち出していた部分もありましたが、やっぱりなんかうやむやな感じ。
ただ、クザク視点ではメリィさんはハルヒロに好意を持っているという認識に至ったみたい。

ハルヒロとメリィさんが両想いという感じになってきたのは、よかったですが、最後の最後にメリィさんが・・・
なんでこんなことに。。

残酷な世界だ。。
こんな展開は・・・ 生きてました!みたいな展開だろ?みたいなもんかと思うのですが、、
モクゾーのときは違いましたし。。どっちに転ぶか・・・

次巻でどうなるのか・・。

僕の予想では生きている方が高いとにらんでるんですけどね。
2回もヒーラーがいなくなり、この辺境の地では別のヒーラーもいなく積んでしまいそうという
理論的な考えで(笑)
ヒロインのメリィさんいなくてどうする・・っていうのもあるし。。


もう早く続きが読みたくて仕方ありません。
また半年後くらいになるのかな・・長いです。が楽しみにしていたいと思います。




休暇の過ごし方
休暇の過ごし方
posted with amazlet at 17.03.26
(2016-03-10)
売り上げランキング: 4,663
関連記事


コメント

  1. コニ | -

    めくるめく展開にめまいがしそうです。。。

    10巻ついに出ましたね。長かったです。
    読むのは、次から次へと話題が展開され
    あっという間に読了です。。。
    このままの状態で終わり?
    もしそうなら、本当に儚く残酷ですね。
    どうか無事でありますように。
    早く11巻を読みたいです。

    ( 23:12 )

  2. もず | -

    中盤でジェシーが言っていた村のシャーマンが治してくれることに期待ですね…

    ( 00:27 )

  3. 河原 | -

    次回予告からすると、メリイをジェシーと同じ謎の不死身体質にして復活させるかの選択を迫られるんじゃ・・・

    メインヒロインのメリイを死なせるとは思えないけど、あの終わり方で何の代償もないのも、この作品らしくないので・・・

    ( 18:14 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。