dwdwdadwfgg.png

第十二章。ついに最終章という事で終わりを迎える訳なんですけど、やはりいいゲームだと終わりが切なくなるって感じはしますよね。ゲームで切なくなる感覚は結構久々。切なくなったゲームで最後にやったのは.hack G.Uだったと思いますけど。・・・ってプラットフォームPlayStation2だし、何年前の話だw

dwawffgv.png

もう出番ないと思っていたのに久々に見れたゴボウ教頭。相変わらず威厳がありますなぁ。
それにしても、ほんと野菜でゴボウだよなぁw

ffgdg.png

dddddddd.png

十二章ではあき穂が照れる場面がよかったですね!これまでも照れるシーンはありましたけども十二章のは段違い。それに今まで少年っぽい威勢のあき穂だったのが不意に照れるようになったのでかなり可愛く見える。

dggs.png

csssdggs.png

一応ヒロイン的な立ち位置だったあき穂ですが、ここにくるまでヒロイン的な要素には少し欠けていましたね。恋愛的な要素があき穂からはあまり感じられなかったという事が原因だったかなと。特にジャキーンとかガンヴァレルアターックっとか叫んでいるのを見ていたらいつの間にかそんなキャラではないなという感じに至ってましたねw
でもそれを最後に覆してくれましたね。↑のシーンであき穂は正ヒロイン昇格しますw
・・とあき穂イベントが終わりその後物語はいよいよ結末へ向かっていきます。

一応バットエンドも見る為にSUMERAGI戦でのコマンド打ち間違えをしましたけど、かなりあっさりしたバットエンドでしたね。数分。いや数秒ほどのバットエンドでしたね。もしハッピーエンドを見てからバットエンドを見ようと思っている方がいたらバットエンドを先に見ることをお勧めしますね。

世界を救うのはヒーローじゃない、オタクだ。というセリフそのままに世界をかけた争いは面白かったですね。最後にエンディングロールが流れてくるあたりでやっと終わった~という達成感はありましたが、終わってしまったのか~という感じの方が強かったですね。それほど面白かったという事かな。
アニメ化の方も進行しているようで放送は秋頃のようですけどもどうなるんでしょうかね。個人的にはこのボリューム感はアニメだと100%出し切るの難しそうですけどどうなるかな。アニメスタッフさんに期待しておきますw

とまあそんなこんなで、初のライトノベルゲーだったんですがかなり楽しめましたね。今までのプレイしたゲームの中で上から3番目に入る面白さだったかなと。またこのシリーズの次回作に期待ですね。

おわりですしおすし。



■『ROBOTICS;NOTES / ロボティクス・ノーツ』 公式HP >>>





ROBOTICS;NOTES (通常版)
ROBOTICS;NOTES (通常版)
posted with amazlet at 12.07.31
5pb. (2012-06-28)
売り上げランキング: 466

『ROBOTICS;NOTES』OPテーマ 「拡張プレイス」
Zwei
5pb. (2012-06-27)
売り上げランキング: 558

『ROBOTICS;NOTES』EDテーマ 「空の下の相関図」
いとうかなこ
5pb. (2012-07-25)
売り上げランキング: 673
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks