悪魔に連れてこられた新しいステージ、不死街。
ダクソ1のときもこんな感じにアノールロンドに連れてこられたなあと思い出しました。

img_0820121564[5]

ついてすぐ階段を降りていった先、崖下のほうに亡者と亡者犬の群れが。
ただ、なぜか戦い合っていて、とびかかる亡者犬によってばたばた倒れていく亡者達。
数にして亡者犬3匹が残った。

勢いでいくと対外死んでしまうので、
崖の上から一匹ずつ弓を当てておびき寄せて慎重に進んでいく。

img_0820121few.jpg
img_0820121few[1]
img_0820121564[8]

亡者犬を倒し、亡者犬と亡者たちがいた地点まで降りていくと、
断崖絶壁の場所もあって。そこには背中に甲羅みたいのを背負ったものがたくさんいた。
ただの屍みたいだけど、なんでこんなにたくさんいるのだろうかと、ちょっと気になる。
OP映像でもこの甲羅を背負ったものがいましたけど、なんなんだろコレ?


Uターンして進んで行った先、訪れたのは村のような場所。
密集された建物。その古民家のひとつひとつの屋根のディティールがすごい。
雰囲気はバイオハザード5の初めのステージっぽい感じ。

img_0820121564[9]
img_0820121564[15]

そんなノスタルジーな感じのステージで出てくる敵の手にはクワみたいな農村っぽい亡者がうじゃうじゃと。
ある程度進んだ先、村の広場らしき中央には大きな木がそびえ立っていた。
その木の廻りには亡者の群れがいて、木を見ているように集まっている。

img_0820121fewdw[1]
img_0820121fewdw.jpg


大きな木から向かって右側には橋がかかっており、そっちのほうを進んでいくと赤目の敵がいた。

img_0820121564[10]
img_0820121564[12]
img_0820121564[13]

こっちに気づいたようでノッソノッソと走って近づいてくる。
両手は胸くらいの位置にあるように見えた。暗くて武器が見えない。
とっさに鞭かなと思った。右手で柄を左手で鞭を持っているような。

盾で構える。
目前に来たようやく鞭ではなく湾曲した剣っぽい武器だとわかった。
相手の攻撃が来るが軽そうな一撃を盾でガードして反撃と思っていたら、盾を無視したようにグサグサとダメージ音。

この湾曲した武器。見覚えあるな。
盾でも貫通してダメージを与えるショーテルか!!

ってわかったときには、既にYOU DIEDの文字。
死んだあとも、近くをフラフラする赤目の敵が嘲笑っているかのように見えた。

しかし、次来た時は、これでもかっほど魔法の連発を食らわせて倒しました。
初見でなければさして難しい敵ではなかったかな。

この通路にもう敵はいないと思ったら、
モゾモゾっと近くの檻の骸骨が動く!

置物同然と思っていたそれは檻から骨の腕を何本も出し蜘蛛みたな姿となり、襲ってきた。
不気味差と気持ち悪さはなかなかのもの。

幸いにも、奇襲攻撃はくらいわしたものの、さほど強烈なダメージはなかった。
現在持っている炎のブロードソードで十分だ。

そういえば、ここえ来る前にブロードソード+2から初期アイテムによりブロードソード+2炎に変化させておきました。
初期アイテムに炎化できるアイテムを選んでおいて正解でした。一個で無事作れましたし。

img_0820121hthtjfewdw[1]
img_0820121fewdw_20170820171027d6b.jpg

道中、ちょこちょこ目につく黒いローブを来た大男。
奇怪な声で高笑い、追尾性がものすごく高い魔法を放ってくる。
この追尾性がすごく物にぶつかるまで追ってくる。

回転を描きながら飛んでくる魔法。スピードは遅いのでかわすのは容易ではある。
ただ、集団の中に一人こいつがいるだけで大分厄介になる。

なるべく一人にいるときに近接で倒すのがよかった。
バックスタブも決まるので、動きをよく見ていればなんとかなる相手だ。

img_0820121564[20]
img_0820121564[19]

このステージで一番厄介なのが、大鉈武器をもった奴だ。
素早い身のこなしで、ガンガン武器を振り回してくる。
その攻撃に盾でガードしていてもスタミナが追い付かず、盾ではじかれてしまい、ザクザク縦に何度も切り付けられてヤラれた。

バックスタブは恐らくきかないだろうと、うろうろヒットアンドアウェイで攻撃。
タイミングは殺されたときのようにザクザク縦に何度も切り付けているときの動作がねらい目であった。
基本素早い動きだが、その部分だけは「ここがねらい目ですよ」ってくらいアホに縦切りしている。



古民家を超えて、しばらくいくと城壁のような場所に変わっていく、
探索をしていると、狭い通路内の奥に入口があった。

狭い通路のその入口。そこから先はすごい大きな部屋というより空間だとわかる。
遠くに小さいが動く物体がある。あれは敵だなとなんとなくわかる・・が
その近くにでっかい木のようなひときわ大きい存在がある。
パッと見ではただの木にしか見えないが、なんか見覚えあるな・・・

あっ、昔見たPVでこの綺麗な水たまりででっかい木が動き戦っている様を見た記憶が・・・

img_0820121564.jpg
img_0820121564[23]

まだ戦うのは早いよな・・と準備をしてからと思っていたが、いつの間にか、入口はくぐってしまっていた。
しかし、振り返った入口は白い霧で覆われていなかった。普段ボス部屋に入ると霧によって入口が塞がれるはずだが、今ここでは塞がれていない・・つまりこれはボスではない・・?

ホッとしつつせっかくだからちらほらと白く光っているアイテムを目指す。
一個一個取りながら、木が動かないか気になりつつ徐々に近づいていく。

ある程度近づいても反応がないので、もしかして近づいて何かアイテムなりでアクションを起こすと動き出すとかなのかなとか気を抜いたら、


動きだしやがった。
すぐさま来た入口に視点を向けた。霧ががっていた。

ですよね~(苦笑




しょうがないなとボス戦との戦いに気持ちを切り替える。
姿はでっかい木そのまんま。動きはノロいが、地面に腕をたたきつけた際には付近にも多少衝撃が起こる。

始め、うじゃうじゃとわいている雑魚どもを掃除しようと攻撃していたが、3、4体雑魚を倒したあとにどこからともなく現れた感じの亡者を見て、
無限リポップじゃないかと思って、雑魚は倒すのを辞めました。

この手の巨大でノロい感じの敵って雑魚居続けたりするもんだし・・。

img_0820121564.jpg

巨大木が腕を振り下してくる。
それを安全な距離まで離れて回避する。
そこから走りながらの攻撃。が効かない!?

img_0820121564[2]

どっか弱点があるはず・・
探すのに時間はかからなかった。

お腹部分にやわらかそ~な卵がついているではないですが。
アレだ。とわかったら簡単だったひたすら斬りかかる。

余裕だなと思ってら地面が割れた。
落ちた・・・

102-compressor.gif

えっ死ぬっ

と思ったらまだ生きてる。

床割れからの落下は、ただの演出としてだけだったみたい。
敵に変化は・・?
特に気になるほど変わらないな。

お腹以外の腕にも卵がついているからそれも攻撃していく。

相手の攻撃は気にならない
攻撃していてもまったく当たる気がしませんでした。

img_08215465465.jpg
img_08215465465[1]
img_08215465465[2]

そのままごり押しで撃破。

よわ(笑


びっくりする簡単に倒せてしまって驚きました。
チュートリアルより弱いってね(笑

でも、知り合いは10回も死んだって言ってました。
弱点見抜くかが鍵になる敵でしたね。



倒したあと、落ち着いて廻りを見渡す。
そういえば落下したんだっけなと、周囲を見ていくが、道はどこにもない。
あるのは篝火だけみたいだった。

そして、篝火を灯して転送した。


DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION - PS4
フロム・ソフトウェア (2017-04-20)
売り上げランキング: 132
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks