上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

111111.jpg

妖たちが闊歩(うろうろ)する桜並木の町。続発する奇怪な事件に立ち向かうは女子高生町長のヒメ、言霊使いのことは、猫耳娘のアオ、一般人の秋名。警察編も一息ついて、いつもの町でにぎにぎしい、いつもの面々。そんな緩い空気の中、七郷の深部に唐突に迫るヒメたち!ヤスダスズヒトが放つ新感覚ハートフル×アクション、箱根編後日談収録の第12弾!!

o0640048012139252197のコピー

前回の話を忘れてしまっていたんですけども、まあ前回から引き続き気にするようなことはなかった気がした12巻。結構面白かったですね。七郷の深部に迫るところとか特によかったと思いますね。七郷とは一体なんなのか?その正体がわかり、これからどうするのかというところが気になるところかな。

新キャラも出てくるような感じの幕引きで終わりましたが、どうも秋名達とは敵対しそうな感じのキャラなんですよねぇ。どうなるんだろうか、次巻に期待ですね。



■「夜桜四重奏」限定版コミックス公式サイト >>>





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。