上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P1020016のコピー

デブでいじめられっ子の未来は、一人の少女との出会いで変わる──。

「もっと先へ……《加速》したくはないか、少年」


ピンクのブタは、アバターと呼ばれる仮想の我が身。
コミカルでどこか笑いを誘うそのアバターは、中学内格差(スクールカースト)最底辺の少年・ハルユキのものだった。どんなに時代が進んでも「いじめられっ子」は無くならない。ハルユキも、その一人だった。


 相変わらずの憂鬱な中学生活を過ごしていた彼だったが、ある日、転機が訪れる。
校内一の美貌と独特の気品を持つ少女≪黒雪姫≫との出会い。それがもたらしたものとは、現実の裏側で繰り広げられている≪加速世界≫への扉だった。
デブ中学生・ハルユキが、≪加速世界≫で決闘(デュエル)を行うアバター・≪バーストリンカー≫となり、姫を護る騎士になる……!

P1020017のコピー

ということでアニメもそろそろ終わりそうということなので、ラノベの一巻を友人から借りてきました!アニメとは違って読むのが少し大変かも・・と言っていたのでどうなのかなとは思っていたんですが、すごく読みづらいっていう事はなかったですね。ただ表現が細かいところまで説明しているので、説明が少し多く感じましたという印象です。それでも、アニメで内容を知ってはいながらもかなり楽しめましたよ。


全体的にほとんど違いはありませんでしたね。多少の言葉の違いや動作をアニメでは変えていたりといった感じで根本的には同じ。アニメでは分かりづらかったり、多少のイミフで流していたところなどの説明がされてるのよかったかな。

例えば最初の方で言うと・・「私の脚は見るなよ。入っているからな」という辺り、アニメではよくわからなかったのですがラノベではそこらへんも事細かに書かれているのでなるほどなぁと納得できます。

ソーシャルカメラが映せていない部分は推測映像になるということ、つまりは・・・
ソーシャルカメラがスカートの下にはあるはずないので、のぞきはできないと・・・orz
でも推測映像は見られるかも・・これはこれでw

次は2巻目!ニコが出てくるのかぁ。ニギニギ楽しみだ( ・ิ,_ゝ・ิ)プッ




■『アクセル・ワールド ー 銀翼の覚醒ー | バンダイナムコゲームス』公式サイト >>>





アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-07-25)
売り上げランキング: 658

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
川原 礫
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 1305

アクセル・ワールド -銀翼の覚醒- (初回限定生産版)
バンダイナムコゲームス (2012-09-13)
売り上げランキング: 87
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。